電話情報管理

電話情報事前通知と会話履歴管理システム

(通信前情報通知サービス)

電話がかかって来たら、相手が誰か一瞬でわかるシステムです。


電話を取る前にお客さま情報が分かれば、安心して対応ができます

着信があると対応したパソコンで発信者情報を表示します。


発信者情報とは・・・会社名・名前・郵便番号・住所・電話番号・FAX番号・携帯電話番号
備考1~5・備考情報・履歴情報。(備考1~5は自由に名前を変えて使えます)

着信履歴の管理ができます
すべての着信履歴を表示できます(いつかかってきて、どんな話の内容だったか?記録できます)。
条件を設定することにより、条件を満たした着信履歴だけ表示することもできます。
後日、得意先で探したり、日付でも探せます。
通信記録を見てお客様との約束を再確認しています。


着信ごとにメモを入力し、会話内容を残すことができます
電話メモの代用ができます。メモがなくならない、伝え忘れがなくなります。
 
お客さま情報を複数のパソコンで画面表示できます
※お客様が非通知の場合、情報を見ることができません。
外から帰ってきた時、着信履歴を見れば・・・
どこからかかってきて、どんな問合せがあったかすぐ分かります。
特定のお客様との会話履歴もすぐに調べれます。

お話の経過がすぐ把握できます。

※当社では、お客様からの電話履歴を見てパソコンのサポートに大活躍です