ネットワーク構築

ご利用方法をお聞きした上で、最適なネットワーク構築プランをご提案致します。


LAN・WANとは?
LAN:社内のローカルエリアネットワーク構築
WAN:ワイドエリアネットワーク構築

LANに必要な機器類設定
・ファイルサーバ(LAN対応ハードディスク・NAS)
・Windowsサーバ
・ルータ
・ハブ


・ネットワーク構想の提案
・有線/無線LANの設定
・LAN環境運営管理メンテナンス


・インターネット接続の共有
・情報の共有と整理
・プリンタやスキャナーの共有
・バックアップの設定


・オフィス内のネットワーク(LAN)の構成管理


適切なネットワーク設計と、それに基くベストな機器の選択に力を入れ、性能を阻害することなく運用性の高いネットワーク構築を提案します。そして、将来の拡張にも対応できる「計画的なLAN」をご提案できるよう考慮します。


・トラフィック制御
・広域化対応
・セキュリティ対応

LAN構築

インターネット接続・データバックアップを含めた環境作り

イントラネット構築

社内の複数台のパソコンをLAN(ネットワーク)でつなぎ、情報のやりとりを可能にします。

ファイルサーバー構築

各パソコンのデータをファイルサーバに保存し、他のパソコンとデータを共有します。
データの一元管理は、無駄のない集中管理と生産性が高まり、業務の効率化が図られます。
集中保存することによりバックアップも一括で処理できます。

プリンターサーバー構築

LAN上のパソコンに繋いであるプリンターを共有して使います。
プリンターサーバーを設置し、印刷作業にかかる負荷を軽減させます。

ネットワークを構築するにあたり、御社の業務内容を把握・熟知し、諸々の問題点を考慮した上で総合的に判断し、ご提案します。LAN接続・配線工事の作業の観点からではなく、業務の効率化、運用管理の軽減化を目指します。